「VenusEye」販売開始に関するお知らせ

VenusEyeとはVenustechが開発した脅威情報システムです。世界中の脅威データを収集し、この最新技術を用いた分析、処理する事により新種・亜種と言った最新の脅威情報を抽出し、脅威情報データベースをリアルタイムに更新します。VenusEyeは複数個所の国内データセンターのハイパフォーマンスコンピュータに搭載されており、Venustech製UTMと連携することにより、サイバー攻撃の脅威からお客様のビジネスを守ります。

 

◆VenusEye利用イメージ

 

~VenusEyeのメリット~

1.ゼロデイ攻撃から防御することができます。VenusEyeは世界中に大量のプローブノードを設置することにより、最新の脅威情報の探索、複数の第三者セキュリティ企業との情報交換や、リアルタイムで未知の脅威データ収集を行います。収集したデータをもとにサンドボックス、ビッグデータ、マシンラーニングなどの機能で詳細な検知を行います。つまり、VenusEyeはインターネットに潜んでいる未知の脅威や未知の攻撃手法を検知し、UTMと連動してゼロデイ攻撃を防御します。

 

2.ウィルス検知の能力が格段に向上します。VenusEyeの脅威情報はリアルタイムに更新され、UTM側のアンチウィルス機能で検知できない未知の脅威を検知できます。 UTM側のアンチウィルス機能には振舞い検知機能も搭載されており、これと連携した二重のウィルス検知を可能とし、アンチウィルス機能が格段に向上されます。

 

3.VenusEyeは複数の国内データセンターに配備したハイパフォーマンスコンピュータにより世界中から収集した脅威データを最新技術にて分析処理、検知処理いたします。従ってUTM側での処理は行いませんので、UTMのパフォーマンス劣化がありません。

 

4.VenusEyeは複数の国内データセンターに配備されておりますので、脅威検知のレスポンスは高速となります。