「Venusense MSG50 plus」の発売に関するお知らせ

テレワーク環境下の次世代メールセキュリティ
「Venusense MSG50 plus」の発売に関するお知らせ

 

ヴィーナステックジャパン株式会社
(以下「VTJ社」というは、次世代メールセキュリティ

「Venusense MSG50 plus(以下「MSG50 plus」という)を販売開始いたします。

 

 

1.「MSG50 plus」とは
MSG50にSaaSクラウドセキュリティサービス機能付きの「MSG50 plus」を販売いたします。
「MSG50 plus」は、メールシステムを対象としたウイルス検出、スパム検出、なりすましメール識別、メール誤送信防止、情報漏洩防止などを有する「MSG50」の機能に追加して、迷惑メールを検出するだけでなく完全ブロックする機能やSSL/TLS暗号化の解除なしでもセキュリティチェックができる製品です。

 

2.販売展開
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークを導入する企業が急速に増えてきており、自宅等、社外からのメール受送信が増えてきております。これを狙ったマルウェアやフィッシングなどの悪質なメールが急増し、手法もより巧妙化してきているため、高度なメールセキュリティ対策が急務となっております。多機能を備えたクラウド型メールセキュリティサービスは月額のコストがかかり、中小企業には負担が大きいものでしたが、「MSG50 plus」はテレワークに適した豊富な機能を有しつつ、安価な価格設定としており、初期コストが不要なリース販売が可能な製品です。

 

以上