トップ > UTM-70E

商品画像

  • サムネイル
  • サムネイル
  • サムネイル
クリックすると拡大表示されます

UTM-70E

UTM-70Eは業界最先端のX86ベースマルチコアハードウェアアーキテクチャとソフトウェアの一体化設計を採用し,ファイヤーウォール、VPN、不正侵入防御(IPS)、アンチウィルス、ネットワークアクセスアクティビティの管理、イントラネットセキュリティ、アンチスパム、DoS攻撃防御システム(Anti-DoS)、コンテンツフィルタリング、NetFlow等様々なセキュリティ技術を搭載しております。また、高性能で、低炭素かつエコであると同時に,各種ルーティングプロトコル、QoS、高可用性(HA)、ログ監査等の機能も全面サポートしており,ネットワークの境界で全面的かつオンタイムにセキュリティ防御を行うことで、複雑さを増すセキュリティ脅威からお客様をお守りいたします。

製品のお問い合わせはこちら

UTM-70E SPEC

パフォーマンス ファイアーウォールスループット 2G
VPNスループット 100M
接続クライアント数(推奨) 50
同時セッション数 800,000
IPSec VPNトンネル数 1000
ハードウェア仕様 ポート(10/100/1000Mbps自動認識MDI/MDIX) 6
USBポート 2
電源 AC100~240V 47~63Hz
消費電力 60W
本体外形寸法 210×210×33
重量 1.52Kg
オペレーションモード IPルーティング/NAT
トランスペアレントモード
ファイアーウォール IPプロトコル/パケットフィルター
DoS/DDoS防御
ステートフルパケットインスペクション
IPSec VPN 鍵管理(Manual Key、IKE)
PKI (X.509)
暗号化(DES,3DES,AES)
認証(SHA-1、MD5)
IPSec NATトラバーサル
L2TP
冗長構成 WANバックアップ及びロードバランス用LANポート二重化
VRRP
トラフィック制御 保障帯域幅、最大帯域幅
優先帯域幅利用
ロードバランシング
認証 ローカルユーザーデータベース
LDAP/RADIUS
ログ管理/モニタリング ログ収集
アタックアラート
システム状態モニター
Syslog (最大何台のサーバに送信可能かどうか) ○(1台)
レポート管理(日報、詳細レポート)
アンチスパム スパム、フィッシング防御
外部スパム・データベース
アンチウィルス Kaspersky Kaspersky
侵入検知(IDP/アプリケーション・パトロール) ウェブ・アタック防御
プロトコルアノマリー検知・防御
トラフィックアノマリー検知・防御
フラッディング攻撃検知・防御
アプリケーション、IM/P2P帯域制御
保障帯域、最大帯域管理
保障帯域、最大帯域管理 URL及びキーワードによるウェブ・アクセス・ブロック
外部データベースによるコンテンツ・フィルタリング
その他
動作環境 "気温:0-40℃
湿度:0~95%結露がないこと"